スポンサーリンク

【実験】『エアコンつけっぱなしがお得』説。はホント?実際に我が家で実証実験してみました。果たして電気代節約になったのか?

今月の電気代アイキャッチ

結局のところ、冬のエアコン24時間稼働とエアコン付けたり消したりでは、どっちが電気代が節約できるの??

結構永遠のテーマだったりするのですが、
今月は身を挺して我が家が実証実験してみました。

先に結果を言いますと、
エアコンはこまめに入り切りするよりつけっぱなしの方がお得です。

でも私がした実証実験はちょっと違います。
そこは生活密着型ブログ。
メーカーさんが出した綺麗な検証結果ではなく、ごく一般家庭の一般的な暖房器具の使い方で比べてみました。

 

≪電気代実証実験≫

  1. 条件
  2. 比較対象
  3. 検証(今月の電気代)

最初に参考までに先月の電気代です。  

1.条件(12月4日~1月6日)

  • 4人家族
  • 住まいは南東北
  • 積雪なし
  • オール電化
  • 10kVA契約(23時から朝7時まで夜間電力がお得なプラン)
  • 朝6時半から7時まで30分稼働
    (設定温度20℃)
  • 在宅中は温風ヒーターのみ使用
  • こたつに入る時は温風ヒーターを
    こたつの中に向けて使用
ポイントは、
エアコンを使わない代わりに温風ヒーターをつける
こたつを使わない代わりに温風ヒーターをこたつの中に向ける
 

2.比較対象

比較するのは昨年の同じ期間です。
(2018年12月4日~1月6日)

  • 24時間エアコンつけっぱなし
    (設定温度16℃)
  • こたつ併用
  • 今年より寒かった
昼間335kWh
夜間309kWh
合計644kWh
電気料金17,106円

昨年の同じ期間の電気代は17,106円でした。

3.検証(今月の電気代)

さぁ、いよいよ今月の電気代です。
条件を今一度言っておきますね。

  • 4人家族
  • 住まいは南東北
  • 積雪なし
  • オール電化
  • 10kVA契約(23時から朝7時まで夜間電力がお得なプラン)
  • 朝6時半から7時まで30分稼働
    (設定温度20℃)
  • 在宅中は温風ヒーターのみ使用
  • こたつに入る時は温風ヒーターを
    こたつの中に向けて使用

期間は2019年12月4日~1月6日

昼間449kWh
夜間316kWh
合計765kWh
電気料金20,971円

20,971円でした。

はい、高い!
昨年より3千円強高いです。
先月より9千円も高い。
そして、過去最高額!

今月の電気代1月

ひょえ~
過去最高額にショックでした…。
それでもちょっと期待していたんです。
だって寒い中温風ヒーターで過ごしていたんですから。
もしかしたら先月より電気代安くなるかも~って。

で、今更使っている温風ヒーターの「定格消費電力」を見てみたら、1200W。
つまり、強力なドライヤーをつけっぱなしにするということ。
つまり、強力なドライヤーをこたつの中に向けてつけていたということ。

しかも一日何時間も!

はぁ~…。

最後に。~結論~

今月の電気代 結論。
冒頭でも書きましたが、
エアコンはこまめに入り切りするよりつけっぱなしの方がお得です。

朝方30分だけエアコン付けてみたり、温風ヒーターで代用したり、こたつ代節約のために温風ヒーターこたつの中に向けてみたり、小手先で誤魔化してみても結局、
「エアコン最強!」ってことです。

1か月自分で検証してみて、よ~く分かりました。

つまり、
主婦は黙って
エアコンとこたつ併用です!

それでもいまいち信用できないなという方は
是非ご自分で実験してみてください♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました